3月3日は桃の節句ひなまつり!雛人形をいつまでも飾っておくとお嫁に行き遅れる?

ひなまつりの食べ物にひしもちがありますが、綺麗な3色にかさなっていますね。何を表すかご存じですか?

赤は桃の花その下に白い雪、その下に春の草の緑を表していると言われているそうです。

また、節句であるひな祭りは、晴れの日として、神様をおむかえするものなので、お祝いした後、いつまでも

飾っておくことは、横着である事を戒める為、お嫁に行き遅れるといわれたそうです。

 

お人形をしまう時は、晴れた日にほこりを落として、紙に丁寧に包んでしまった方が良いみたいです。

下手にショウノウを入れるとシミの原因になることがあるので、要注意だそうです。

 

今日は本当に暖かかったですね。真岡市の五行川に白鳥が沢山集まっていました。水の中でも気持ちよさそう

といった陽気でした。生き物には癒やされますね。