ゴールデンウィーク最終日らしく爽やかで穏やかな一日となりました。

長い連休で楽しくリフレッシュの予定が、疲れの塊になっていませんか?

お休みが続くとどうしても食べ過ぎ傾向になり、身体が重たく感じてしまいます。

 

私は5月に入り、初めてのジョギングをしてきました。久しぶりですが何とか9㎞走れました。

日曜日とあって、多くの人でしたが爽やかな気候のせいか気持ちよく走ることが出来ました。

食後に身体を休めながら読む本を求めて本屋さんに寄り、「自分を休ませる練習」という本を

購入しました。

 

早速読んでみると、冒頭からとても興味深い「頑張りすぎる人」は「いい加減になる」とありました。

「こうすべき」とか「こうしなくちゃいけない」という頑(かたく)なな態度にならず、もっとやわらかい考え

やわらかい態度でいられれば、頑張り過ぎることがなくなります。とありました。

からだを壊してまでやるべき事など、この世にはありません。ともありました。

「頑張り過ぎて自分のからだを、周りの誰かを苦しめていませんか?」

過ぎたるは及ばざるがごとしですね。何事ちょうどいい加減が大切なんですね。