桜の花びらが散ってしまった木には、緑の葉が日一日と芽吹いてきて、新緑の力強さを感じる季節ですね。

            

淡いピンク色が緑に代わり、地上にはその緑と混在して鮮やかな黄色い菜の花が、風にあおられて

ザワザワとささやき合っているようでした。

この季節、次から次へと色々な花が咲き私たちの心を和ませてくれています。

小さな花程、沢山集まっている光景は圧巻ですよね。

 

花めぐりも楽しいですね。四季折々の花便りをたのしみたいですね。

花は、与えられた場所を動く事なくしっかりと根を張り大きく成長し自分の花を咲かせます。

 

人も、花たちのように新しい環境に少しずつなれ、自分の居場所を固めながら、自分らしさを少しずつ

出して成長し、自分らしく花開いて行きたい物です。